会計士転職の面接を受ける際の注意点

今や多くの人が会計士転職しているところであり、その求人も多くなっています。会計士転職においても面接は重要な位置づけとなっていますので、面接を攻略しておくことはとても大切な要素となっています。会計士転職における面接を受けるに当たってまず大切なことは、とにかく落ち着くことです。といっても面接は誰もが緊張してしまうものですので、落ち着けと言われても無理な話かもしれません。

しかし、緊張してしまうあまり、面接の受け答えが十分に上手くできなければ意味がありませんので、できるだけ気持ちを落ち着かせるようにしましょう。具体的には面接前に大きく深呼吸する、飴など甘いものを口にするなどの手法が有効です。また、面接当日は余裕を持って会場に着いておくことも大切な注意点です。面接の時間に遅れてしまいますと、面接官に与える印象を悪くするばかりでなく、最悪、不採用となっていまいます。

面接当日までに場所を確認しておくことはもちろんのこと、会場へは早い目にたどり着くようにスケジュールを立てておくことも重要です。できたら、前日までに実際に会場へ行って場所を確認しておきたいものです。都会においては道路は渋滞しやすいので、車ではなく電車で行くことも大切です。もし、事故などで面接時間に遅れそうなときは、すぐに採用担当者へ電話連絡を入れましょう。

やむを得ない事情であれば評価には影響しませんので、遅れずに電話連絡を入れるようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です