会計士転職における面接攻略法

会計士へのニーズが高まりを見せている中、会計士転職に関する求人も増えています。会計士転職においては求人へのエントリーから始まり、履歴書などによる書類選考や面接を経て採用、という流れとなります。この流れにおいて最も重要なのがやはり面接ということになります。会計士転職における面接で重要なことは、攻略本を熟読しておくことです。

書店では面接攻略本が非常に多く販売されていますので、それを購入して熟読することが攻略の一歩となります。この時注意したいのが、攻略本は何冊も購入するのではなく、1冊だけ購入することです。攻略本が多く販売されているため、ついつい何冊も購入してしまいがちですが、これは誤りです。何冊も購入してしまいますと、論点が分かりにくくなり、かえって逆効果となりますので、自分に合った攻略本を1冊だけ購入し、それを徹底的に読むことがポイントとなります。

また、模擬面接を利用すると言った方法も有効な方法です。大学や専門学校などにおいては、転職者向けに模擬面接を実施しているところがあります。そこではプロの講師が面接官となって、実際に面接を行ないます。面接後は講師とともに課題を洗い出し、それを解決する方策を模索します。

経験と知識が豊富な講師ですので、そこから様々な有益な情報を得ることができます。この他、先輩たちから情報を仕入れると言った方法もあります。同じ会計士へ転職した先輩たちがいれば、面接内容などについて情報を仕入れるようにしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です