Skip to content

ねずみ撃退のやりかた

日本に住んでいますねずみにはクマネズミ、ドブネズミ、ハッカネズミの三種類があります。どこのご家庭にもねずみが必ずと言っていいほど住んでいます。人から見れば、厄介な嫌われものですが、昔から猫を飼うとその家にはねずみがいなくなると言われていますが、最近の猫はねずみを怖がります。そこでねずみ撃退のための方法なのですが、ねずみが出没しやすい食べ物が豊富な所、特に台所ですが、不必要になった食品はなるべく早く処分することが挙げられます。

冷蔵庫に食品を入れておけば大丈夫という考えは、冷蔵庫を過信しています。冷蔵庫の裏のコンプレッサーに巣を作った例もありますし、冷蔵庫の故障、火災などの事故の可能性も否定できません。そこで考えられるのは氷を入れたプラスチックの頑丈な容器に食品を入れて保存するという方法です。他にねずみ撃退のやりかたについては、普段から巣を作りやすい材料、紙類、小さな木の切れ端などもねずみがかじり難い頑丈なプラスチックの容器に保管することもお勧めします。

市販でのねずみ撃退の商品としましては、ねずみが嫌う超音波発信器、昔ながらのネズミ捕り器、ねずみ駆除の薬などがありますが、どれも一長一短があります。特にねずみ取り器は女性にとっては後の処分に困る方も多いと見受けられます。普段からねずみが寄り付きにくい環境、先ほど申しました頑丈なプラスチックの容器に腐りにくい食品、巣の材料となりやすい紙類、小さな木切れなどを保管することをやられるとよいでしょう。経済的な面からも安上がりになります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *