Skip to content

ネズミ退治の方法と効果について

臆病で警戒心が強いネズミにとって、人間の住宅は楽園のようなものです。雨風をしのぐことができますし、天敵であるヘビやイタチが侵入しづらい場所だからです。食べ物が豊富にある場所なので、食糧の確保にも困りません。そのため一度気に入られると、こちらが何らかの対策を講じない限り居着いてしまいます。

ネズミが住宅に居座る期間が長くなるほど、彼らがもたらす被害は深刻なものになっていきます。有害な病原菌を媒介する生き物なので、ネズミの触れたものに触ると、家族が重大な疾患にかかる虞があります。ネズミは伸び続ける歯を削るために、自宅にある様々なものをかじります。配線をかじられるとガス漏れや火災が起きることがあり、人命にまで危険が及んでしまいます。

ネズミを近くで見かけたら、被害が深刻になる前に退治しましょう。ネズミ退治に最も有効なのは、住宅の隙間を塞いで侵入を防ぐことです。入り口がなくなれば悪さをできなくなり、寄り付かなくなるからです。ネズミが嫌がる臭いや音を発する、忌避剤・超音波を使うという手もあります。

臭いや音によるネズミ退治は、対象に不快感情を学習させる必要があるため、即効性は期待できません。しかし、死骸を処理する手間がなく、平和的に解決できるという魅力があります。捕獲器や粘着シートを用いたネズミ退治も、効果が出るまでに時間がかかりますが、直接捕らえるタイプなので成果を実感しやすいです。毒入りのエサを用いた撃退法も存在します。

即効性があるものとそうでないものの2種類がありますが、毒が効きにくい個体に対しては、スーパーラット用の特別なエサを使う必要があります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *