Skip to content

屋根裏のねずみ退治をする

屋根裏にねずみが巣を作っているというと、ひと昔の日本のような気がしますが、実は現代でもねずみの被害はでてきます。それも地方だけでなく、都心でもねずみの被害は増えているのが現状です。なぜそのようなことになっているのかといえば、ねずみはどこでも生きていけるだけの生命力を持っているということがあげられます。さらには繁殖力が非常に高いので見かけたのが1匹であってもあっという間に数十匹単位で増えることができるの駆除がとても難しいといえるのです。

とくに都心の繁華街では昼間は下水管やものかげに隠れていても、夜間に繁華街のごみを餌として行動をしています。さらにはその周辺の住宅地にも簡単に入り込んでしまうのです。ひとたび屋根裏にねずみが入り込んでしまうと本当にやっかいです。ねずみはほんとうに小さな隙間からはいってしまて巣をつくることができます。

ねずみ退治をしようと、薬剤をかってきたり、超音波の機械で駆除しようと思っても、どんどん進化した薬剤に強いねずみになっていたりするのです。ねずみ退治はそんなに簡単ではないのです。そういうときは素人ではお手上げになってしまうというときは、専門の業者に依頼してみるのも一つの方法です。ねずみ退治を専門としているので、ねずみの行動に詳しいということと、どのような手段をとれば完全に駆除できるのかわかっているのです。

屋根裏の場合もどこから侵入しているのかしっかりと突き止めてくれるので安心です。ねずみ駆除のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *