Skip to content

屋根裏のネズミ駆除を行う上での最適な方法

屋根裏は、屋根と部屋の天井との間のスペースで、光も入り込まない暗闇の空間のためネズミにとっても生息しやすい環境です。また人間が容易に入り込めない場所でもあるため、ネズミ駆除もしにくい場所であることも確かです。そのため、屋根裏のネズミ駆除を行う上では、効果がある方法を利用することが必要となります。まず一つ目に天然ハーブなどを用いたネズミが嫌がる煙を焚いて、その煙により追い出そうとする方法です。

この方法は効き目がありますが、一時的なのでまた元の様に戻ってきて棲みついてしまう可能性が高い方法です。逃げ出し居なくなりますが、屋根裏に至るまでの侵入ルートを押さえることが必要となります。追い出してしまえば、その侵入ルートを徹底的に塞ぎ、侵入できないようにしてしまえば良いのです。また他の粘着シートなどの方法も併用することで効果をアップさせることもできます。

他にネズミ駆除の方法としては、屋根裏に粘着シートを設置する方法があります。この方法はネズミを粘着させて捕まえることで、それによってネズミ自体を確実に減らすことができます。粘着シートに捕獲されたネズミの死体も腐敗が進むと異臭がするため、引っかかった粘着シートは定期的に交換することが肝要となります。他の方法としては、超音波を発する装置を用いることです。

この方法はネズミが超音波に慣れてしまうと効果がなくなるという欠点もありますが、場合によっては屋根裏などの場所でコンセントを引いて取り付けておくと有効となるケースもあります。なかでも有効なのは、定評あるネズミ駆除業者に依頼することです。専門の業者に依頼すれば、ネズミに効果がある最善の方法を使用して駆除してくれ、場合によっては防ぐ方法を検討してくれたりしますので、ネズミ駆除の近道となります。電気でねずみ駆除のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *