Skip to content

ハト駆除をするにはどんな方法があるのか?

ハトといえば、何と言っても平和の象徴として有名ですが、家やマンションのベランダにハトがやってきて巣を作ったり卵を産んだり、糞尿をされたりして困っているという人はけっこうたくさんいます。しかし、ハトの巣や卵を撤去するには許可が必要で、無断で撤去する事は法律で禁止されていますので、一度巣が出来てしまうと、ハトがいなくなるまで何も出来なくなってしまいます。そうならない為にも、まずはハトが寄り付かないようにする必要があります。その為にはまず、ベランダはこまめに清掃する必要があります。

そしてハトが巣を作り始めていたら、出来る前に取り除いてしまう必要があります。またベランダに植木鉢などなるべく物を置かないようにするのも大切です。 それでもどうしてもすみ付いてしまって困っている場合はハト駆除をしなければなりません。まず、ハトの天敵であるカラスや猫、蛇のおもちゃや置物をおきます。

これだけでも大きな効果があり、ハトがいなくなったケースもあります。また、針山を置くという手もあります。針山をベランダに置くことによって休憩出来ないようにしてしまえば、自然とはとも寄り付かなくなります。他にも、ハトよけネットを設置するという事もハト駆除には有効です。

設置をすると景観は少し悪くなってしまいますが、それでもハトがいなくなるのであれば利用する価値はあります。しかし勝手にネットを設置すると、一軒家なら問題ありませんが、マンションだと許可がいる必要がありますので注意が必要です。それ以外にもCDを吊るして光を反射させたり、ハトが嫌がるにおいの忌避剤をまくのもハト駆除には有効です。イノシシ駆除のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *