Skip to content

野良猫駆除の色々な方法

野良猫駆除について話します。

市販の忌避剤、また木策液などで追い払うこともできます。トゲトゲがついた物を置くのも手です。何か嫌がるにおいがする物を置いておいたり、まいたりする方法もあります。においだけで追い払うことができたケースもあります。猫を捕まえて、その猫を保健所に頼む方法もあります。保健所へ届出を出すまでの間、ちゃんと保護しましょう。できるだけストレスを与えないようにしましょう。

餌も充分にあげて弱らせないようにしてください。住環境にも気を配ってください。届出の流れとしては保健所に電話などで連絡します。そうすると、日時を指定されます。その時に届出に行きましょう。野良猫による被害に悩まされているという人も多いでしょう。庭に糞をされたり、畑や花壇を荒らされたり、車を引っかかれたりすることもあるでしょう。発情期の鳴き声がうるさくて眠れなかったり、物を壊されたりすることもあるでしょう。

被害によってノイローゼになる人もいるでしょう。そういう人は猫を駆除してください。野良猫駆除を保健所に頼むことに抵抗があるという人は、動物愛護センターやNPOに頼むこともできます。里親を探すのも良いでしょう。暴れたり、騒いだりする場合の野良猫駆除の方法に関しては、ダンボールや布でおおって光をさえぎるとおとなしくなります。暗くなるとおとなしくなるのです。ただし、弱らないよう、あまり長い時間おおわないようにしましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *