Skip to content

イタチ駆除は短期間に片をつけるのが最適

イタチ駆除が、ネズミやゴキブリなどと比べて困難だと言われている理由に、その学習能力の高さにあります。

罠に気付き、一度でも警戒されてしまうと、駆除の難易度が上がりイタチ駆除の業者ですら困難になってしまいます。そのため、短期間で一気に片をつけることがイタチ駆除のカギとなります。また、イタチ駆除が難解とされているもうひとつの理由に、許可なく捕獲・処分ができない点も挙げられます。イタチは野生動物であるため、鳥獣保護法によって自治体や行政の許可を得ることなく捕獲することはできません。そのため、具体的な駆除方法は「追い払う」が民間でできる最も適切な方法となります。

有効な駆除グッズは、イタチ専用の忌避剤です。ホームセンターなどで販売されています。使用方法は、イタチが侵入する場所が分かっている場合は、その侵入口から離れた場所に、侵入口が分からなくても巣がある場所や天井裏から物音がする場合は空間の中央部に設置しましょう。追い出しに成功してからは、侵入口になる可能性が少しでもある箇所に忌避剤を設置するようにしましょう。

屋外で使用する場合は、スプレー・煙霧剤だと風に吹かれて効果が薄れるため、固形のものを利用すると効果が得られます。また、強い光を嫌うため、専用の忌避装置を購入・設置するのも良い手段です。また、光が当たる場所にいらなくなったCDやホログラムシートをぶらさげておけば光が不規則に反射して効果が高まるためおすすめです。イタチ駆除が、ネズミやゴキブリなどと比べて困難だと言われている理由に、その学習能力の高さにあります。罠に気付き、一度でも警戒されてしまうと、駆除の難易度が上がりイタチ駆除の業者ですら困難になってしまいます。そのため、短期間で一気に片をつけることがイタチ駆除のカギとなります。また、イタチ駆除が難解とされているもうひとつの理由に、許可なく捕獲・処分ができない点も挙げられます。

イタチは野生動物であるため、鳥獣保護法によって自治体や行政の許可を得ることなく捕獲することはできません。そのため、具体的な駆除方法は「追い払う」が民間でできる最も適切な方法となります。有効な駆除グッズは、イタチ専用の忌避剤です。ホームセンターなどで販売されています。使用方法は、イタチが侵入する場所が分かっている場合は、その侵入口から離れた場所に、侵入口が分からなくても巣がある場所や天井裏から物音がする場合は空間の中央部に設置しましょう。追い出しに成功してからは、侵入口になる可能性が少しでもある箇所に忌避剤を設置するようにしましょう。

屋外で使用する場合は、スプレー・煙霧剤だと風に吹かれて効果が薄れるため、固形のものを利用すると効果が得られます。また、強い光を嫌うため、専用の忌避装置を購入・設置するのも良い手段です。また、光が当たる場所にいらなくなったCDやホログラムシートをぶらさげておけば光が不規則に反射して効果が高まるためおすすめです。
電気でイノシシ対策のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *